三才堂薬局 -漢方・免疫療法-

ブログ

中医美容理論に基づいたスキンケアシリーズ
2022年9月9日 16:18

瑞花露シリーズは、中医美容理論に基づいて作られたスキンケアアイテムです。

 

中国の皮膚科の治療現場では、中医学理論による弁証(分類)をおこないオーダーメイドの漢方薬が処方されます。それは内服薬だけではなく外用薬や入浴剤などにも当てはまり、瑞花露シリーズは長年にわたり使われた臨床効果のある大学病院の処方にヒントを得て製品化されたものです。

中医学では、健康な肌は、潤い・艶・ハリ・弾力性・血色を維持する「気・血・水」が充実していると考えます。

また、トラブルが起こったとき、例えば毛穴の詰まりや黒ずみ、皮膚の肥厚には、微小血管の巡りを良くする治療(活血化瘀)。炎症・痒み・腫れ・化膿しているときには、それぞれの症状に対応する治療(清熱解毒)をおこなっています。

 

瑞花露シリーズは、一般的な化粧品のように単に植物エキスを加えたものではなく、配合された植物エキスの組み合わせによる様々な効果を期待して作られています。保湿作用に消炎作用が加わることで、治療用の外用薬と保護・保湿のスキンケア商品の要素を兼ね備えたイメージのものです。

炎症を抑える作用は、ステロイド軟膏よりかなり弱いのですが、ステロイド剤の弊害である細胞増殖抑制作用がないため、皮膚の新陳代謝を落とすことがありません。(肌のデトックス効果を落とさない)

保湿作用は、高級な化粧品ほど弾力性やしっとり感をもたらすものではありませんが、適度な保湿が実際の肌の状態を隠すことなく、トラブルがあるときでも安心して使用ができるものになっています。

 

慢性的な皮膚疾患・トラブルは、内臓の不調和から起こっています。外用薬やスキンケアだけでは、なかなか治療ができません。内服薬や食事療法も併用することで、少しずつ良くなっていくものです。肌の状態に合わせた治療が必要になりますので、お困りの方はご相談ください。

 

 

↑TOPにもどる