三才堂薬局 -漢方・免疫療法-

ブログ

生薬のはなし・当帰
2021年10月30日 10:18

当帰(とうき)

当帰はセリ科の当帰の根を乾燥したものです。

古くから女性の健康や美容に欠かせない生薬として知られています。

ー働きー

薬理作用:補血、活血、潤腸、調経

臨床応用:

1.造血作用

2.女性ホルモン調節作用

3.卵巣機能改善・卵胞発育促進作用

4.卵巣老化萎縮の予防作用

5.子宮内膜改善作用

6.鎮痛作用

7.微小循環改善作用

8.凍結胚移植の着床率や妊娠率を高め、流産を防止

9.子宮の炎症を抑制し、子宮の腫れを軽減

10.体を温める・耐寒作用

血液を補う「補血作用」と血液循環を改善する「活血作用」を併せもち、臨床では最もよく用いられる生薬の1つです。

「婦人科の聖薬」と呼ばれ、冷え性、しもやけ、立ちくらみ、生理不順、不妊症、貧血、更年期障害、便秘、肌荒れ、髪のトラブルなどの改善に用いられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑TOPにもどる