三才堂薬局 -漢方・免疫療法-

ブログ

11.18 新型コロナウイルス後遺症講義から
2021年12月8日 11:49

中国武漢市の調査報告では、コロナ後遺症は6ヶ月後は68%の人に何らかの症状があり12ヶ月後には49%へ減少している。(約20%の人は自然回復)一方、呼吸困難・不安・抑うつなどの呼吸器・精神症状については6ヶ月より12ヶ月の方が僅かに増えているため、これらの症状に対しては積極的に関わる必要があるそうです。

治療は、それぞれの症状に対応する薬を使いながら、血行促進と血管レベルでの障害を回復させることが重要なこととまとめられました。(温めることは血行促進や細胞修復に役立ちます)

後遺症のある人は重い倦怠感を伴うことが多いのですが、血流維持の為には軽い運動などのリハビリが不可欠だそうです。動けない人は目をグルグル動かすだけでも良いようです。

新型コロナ後遺、現時点で分かっていること(忽那賢志)個人Yahoo!ニュース

↑TOPにもどる