三才堂薬局 -漢方・免疫療法-

ブログ

生薬のはなし・余甘子
2021年10月14日 13:38

余甘子(よかんし)

余甘子とは、インドや東南アジア、中国南部に分布するユカンの果実です。

和名をユカンまたは、アンマロクと呼ばれます。食べると、最初に酸味と渋みを感じ、その後、甘みが残るため「余甘子」と呼ばれます。

ー働きー

薬理作用:清熱涼血、潤肺利咽、消食健胃、生津止渇

臨床応用:感冒発熱、咳嗽、咽痛、白喉、歯痛、口喝

ビタミンCを含み中国やインドでは古くから食用、薬用に利用されています。

余甘子を用いた商品が日本でも発売されました。

扁桃炎、咽頭炎、咽痛、咽痒、かすれ声、学校教師、声優、歌手など、声を使う仕事の方のボイスケアにお勧めです。

↑TOPにもどる